FSAの活動

【定例勉強会×Resta】 慢性疼痛に対する治療戦略の立案

定例勉強会 2020.05.23(土)

時間:19時30分~21時30分(受付開始19時00分~)

講師: 平賀 勇貴 氏(福岡リハビリテーション病院)


【定例勉強会×Restaコラボ研修会】疼痛に対する治療戦略~評価から介入まで~
第2弾 定例勉強会『慢性疼痛に対する治療戦略の立案』


概要:慢性疼痛に対する評価とエビデンスの吟味を行い、治療プログラムの立案までの臨床推論を中心に行います。評価結果をどのように考え、エビデンスをどのように活用するか、症例を通してじっくりと考えましょう。
 
会場 参加費 定員 申込期限
福岡市NPO・ボランティア交流センター
あすみん セミナールーム
500円 40名程度(先着順) 当日参加可

※福岡市NPOボランティア交流センターあすみんへのアクセスはこちら
 
2020年度の研修会は インプットからアウトプットまでの支援~明日から臨床に活かせる知識の構築~ をコンセプトにRestaと定例勉強会が連携し、共通のテーマについて3ヵ月を1クールとし、基礎知識、最新の知見、症例・思考過程、臨床活用という流れで学習を深めて頂ければと試案しています。3ヵ月をかけて、皆様の知識の習得・定着までをサポートしていきます。初回の大テーマは、
『疼痛に対する治療戦略 ~評価から介入まで~』
その他の開催はこちら(テーマをクリック)↓↓
第1弾 定例勉強会「疼痛の病態理解に挑む~多視点評価と患者理解~」
第3弾 Restaナイトセミナー「疼痛の病態を捉える~プラン立案への第一歩~」
第4弾 第60回Resta研修会「慢性疼痛の予防と治療~臨床推論から治療戦略までの手続き~
第5弾 定例勉強会「急性痛の遷延化予防~感作(Sensitization)を中心に」(ぺージ作成中)

※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、会場や日時等が変更となる場合がございます。変更の際は、参加申込みをされた方に直接メールにてご連絡させて頂きます。また、当ホームぺージ等でも随時情報を更新致しますので、ご確認頂ければ幸いです。 
【定例勉強会×Restaコラボ研修会】疼痛に対する治療戦略~評価から介入まで~
第2弾 定例勉強会『慢性疼痛に対する治療戦略の立案』


概要:慢性疼痛に対する評価とエビデンスの吟味を行い、治療プログラムの立案までの臨床推論を中心に行います。評価結果をどのように考え、エビデンスをどのように活用するか、症例を通してじっくりと考えましょう。
 
会場 参加費 定員 申込期限
福岡市NPO・ボランティア交流センター
あすみん セミナールーム
500円 40名程度(先着順) 当日参加可

※福岡市NPOボランティア交流センターあすみんへのアクセスはこちら
 
2020年度の研修会は インプットからアウトプットまでの支援~明日から臨床に活かせる知識の構築~ をコンセプトにRestaと定例勉強会が連携し、共通のテーマについて3ヵ月を1クールとし、基礎知識、最新の知見、症例・思考過程、臨床活用という流れで学習を深めて頂ければと試案しています。3ヵ月をかけて、皆様の知識の習得・定着までをサポートしていきます。初回の大テーマは、
『疼痛に対する治療戦略 ~評価から介入まで~』
その他の開催はこちら(テーマをクリック)↓↓
第1弾 定例勉強会「疼痛の病態理解に挑む~多視点評価と患者理解~」
第3弾 Restaナイトセミナー「疼痛の病態を捉える~プラン立案への第一歩~」
第4弾 第60回Resta研修会「慢性疼痛の予防と治療~臨床推論から治療戦略までの手続き~
第5弾 定例勉強会「急性痛の遷延化予防~感作(Sensitization)を中心に」(ぺージ作成中)

※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、会場や日時等が変更となる場合がございます。変更の際は、参加申込みをされた方に直接メールにてご連絡させて頂きます。また、当ホームぺージ等でも随時情報を更新致しますので、ご確認頂ければ幸いです。 
ページトップ