FSAの活動

  • HOME
  • FSAの活動
  • FSAの活動一覧
  • 【定例勉強会】脳卒中片麻痺患者の歩行障害への”一手”を探る~バイオメカニクスに基づく臨床推論~

【定例勉強会】脳卒中片麻痺患者の歩行障害への”一手”を探る~バイオメカニクスに基づく臨床推論~

定例勉強会 2021.02.25(木)

時間:19時30分~21時30分(受付開始19時00分~)

講師: 青木 淳 氏(誠愛リハビリテーション病院)


【定例勉強会×Restaコラボ研修会】
歩行とバイオメカニクス


第3弾 定例勉強会
『脳卒中片麻痺患者の歩行障害への”一手”を探る~バイオメカニクスに基づく臨床推論~』
概要:今回の勉強会では、脳卒中片麻痺患者の歩行をバイオメカニクスの視点で推論していくことに主眼を置き、動作解析装置の結果に基づく評価と過去の研究に基づく介入方法の提案を症例を通して行います。
<講師よりコメント>
私は回復期リハビリテーション病棟で理学療法士として従事する傍らで、動作解析装置を利用し、脳卒中片麻痺患者の歩行障害に対する治療に取り組んでいます。動作解析装置を利用した歩行分析の結果に基づき片麻痺患者の歩行に対する介入方法を決定することは、未だ総意を得られていない一方で、理学療法士にとって非常に重要な評価と治療のプロセスであると考えています。
 脳卒中片麻痺患者の歩行時の現象をどのように解釈すべきか、また、なぜそのような歩行となるのか、改善に向けてどのように関わることが重要なのかを、バイオメカニクスの視点で皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
 皆さんが臨床で悩まれていることを共有し、解決に向けた一助になればと願い、講演致します。
<内容>
・歩行能力を規定する重要因子~歩行速度・対称性~
・片麻痺歩行のパターンとメカニズム
・症例からみる片麻痺歩行の課題分析
・歩行分析に基づく介入方法の選択
 
開催方法 参加費 定員 申込期限
Webセミナー
(Zoomを使用)
500円
(クレジット決済または振り込み)
90名
(先着順)
2月18日(木)
 
<各シリーズの詳細情報はこちら>
第1弾【定例勉強会】リハビリテーションと物理量~生体力学の理解への第一歩
第2弾【リスタナイトセミナー】脳卒中片麻痺患者の歩行観察を今一度考える~歩行のバイオメカニクスに関する最新の知見~
第4弾【定例勉強会】バイオメカニクスを臨床で活用する~片麻痺患者の歩行編~
 
【連絡・注意事項】
①Webセミナーの開催に伴い、会費のお支払いを「クレジットカード決済」もしくは「口座振込」に変更させて頂きます。詳細は申し込み後にお送りするメールをご覧ください。
②ご参加にはWeb環境が必要となりますので、Webに接続可能な環境でのご参加をお願いします。
③Webの参加に必要なID・パスワードは、参加費のお支払いの確認後、研修会前日までにメールにてお送り致します。
④当会からのメールを確実に受信して頂くために、予めドメインの設定等の解除のうえ、お申込みをお願いします。
⑤一つのお申込みにつき、必ずお一人でのご視聴をお願いします。
⑥当日の視聴者側での問題等(Web環境など)によりご視聴できない場合の返金は出来兼ねますので、予めご了承ください。
⑦Webセミナー画面の録画等はお控え頂きますよう、宜しくお願いします。
⑧資料配布の際、携帯アドレスへの送信は容量超過のため困難となります。資料配布ご希望の方は、パソコンのアドレスでの申し込みをお願い致します。

※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、日時等が変更となる場合がございます。変更の際は、参加申込みをされた方に直接メールにてご連絡させて頂きます。また、当ホームぺージ等でも随時情報を更新致しますので、ご確認頂ければ幸いです。 
【定例勉強会×Restaコラボ研修会】
歩行とバイオメカニクス


第3弾 定例勉強会
『脳卒中片麻痺患者の歩行障害への”一手”を探る~バイオメカニクスに基づく臨床推論~』
概要:今回の勉強会では、脳卒中片麻痺患者の歩行をバイオメカニクスの視点で推論していくことに主眼を置き、動作解析装置の結果に基づく評価と過去の研究に基づく介入方法の提案を症例を通して行います。
<講師よりコメント>
私は回復期リハビリテーション病棟で理学療法士として従事する傍らで、動作解析装置を利用し、脳卒中片麻痺患者の歩行障害に対する治療に取り組んでいます。動作解析装置を利用した歩行分析の結果に基づき片麻痺患者の歩行に対する介入方法を決定することは、未だ総意を得られていない一方で、理学療法士にとって非常に重要な評価と治療のプロセスであると考えています。
 脳卒中片麻痺患者の歩行時の現象をどのように解釈すべきか、また、なぜそのような歩行となるのか、改善に向けてどのように関わることが重要なのかを、バイオメカニクスの視点で皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
 皆さんが臨床で悩まれていることを共有し、解決に向けた一助になればと願い、講演致します。
<内容>
・歩行能力を規定する重要因子~歩行速度・対称性~
・片麻痺歩行のパターンとメカニズム
・症例からみる片麻痺歩行の課題分析
・歩行分析に基づく介入方法の選択
 
開催方法 参加費 定員 申込期限
Webセミナー
(Zoomを使用)
500円
(クレジット決済または振り込み)
90名
(先着順)
2月18日(木)
 
<各シリーズの詳細情報はこちら>
第1弾【定例勉強会】リハビリテーションと物理量~生体力学の理解への第一歩
第2弾【リスタナイトセミナー】脳卒中片麻痺患者の歩行観察を今一度考える~歩行のバイオメカニクスに関する最新の知見~
第4弾【定例勉強会】バイオメカニクスを臨床で活用する~片麻痺患者の歩行編~
 
【連絡・注意事項】
①Webセミナーの開催に伴い、会費のお支払いを「クレジットカード決済」もしくは「口座振込」に変更させて頂きます。詳細は申し込み後にお送りするメールをご覧ください。
②ご参加にはWeb環境が必要となりますので、Webに接続可能な環境でのご参加をお願いします。
③Webの参加に必要なID・パスワードは、参加費のお支払いの確認後、研修会前日までにメールにてお送り致します。
④当会からのメールを確実に受信して頂くために、予めドメインの設定等の解除のうえ、お申込みをお願いします。
⑤一つのお申込みにつき、必ずお一人でのご視聴をお願いします。
⑥当日の視聴者側での問題等(Web環境など)によりご視聴できない場合の返金は出来兼ねますので、予めご了承ください。
⑦Webセミナー画面の録画等はお控え頂きますよう、宜しくお願いします。
⑧資料配布の際、携帯アドレスへの送信は容量超過のため困難となります。資料配布ご希望の方は、パソコンのアドレスでの申し込みをお願い致します。

※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、日時等が変更となる場合がございます。変更の際は、参加申込みをされた方に直接メールにてご連絡させて頂きます。また、当ホームぺージ等でも随時情報を更新致しますので、ご確認頂ければ幸いです。 
ページトップ