FSAの活動

【Web:Zoom】股関節疾患に関する理学療法~評価方法と治療戦略の再考~

リスタ 2021.08.29(日)

時間:9時30分~12時30分

講師: 対馬 栄輝 先生(弘前大学 医学部保健学科 理学療法学専攻)



【abstract】
 理学療法で対象となる股関節疾患として代表的なものに,変形性股関節症(股関節症)があります.股関節症は股関節機能の破綻によって引き起こされる障害像を呈しますが,他の股関節症によって引き起こされる機能障害とも共通する面が多くあります.また,股関節は体幹機能や膝関節,足関節とも関りが深く,総合的な病態把握が必要です.
 当日は主に股関節症の病態を題材にしますが,疾患に拘ることなく股関節機能の障害評価や治療への応用として考えるきっかけとなって頂けると幸いです.

【研修会要項】
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,Webセミナー(Zoom)にて開催することとなりました.
※お申込みの前にはページ最下部の【連絡・注意事項】を必ずご一読ください.



 
【連絡・注意事項】
①Webセミナーの開催に伴い,会費のお支払いを「クレジットカード決済」もしくは「口座振込」に変更させて頂きます.詳細は申し込み後にお送りするメールをご覧ください.
②ご参加にはWeb環境が必要となりますので,Webに接続可能な環境でのご参加をお願いします.
③Webの参加に必要なID・パスワードは,参加費のお支払いの確認後,研修会前日までにメールにてお送り致します.
④当会からのメールを確実に受信して頂くために,予めドメインの設定等の解除のうえ,
fsa_reha@yahoo.co.jp
resta_fukuoka@yahoo.co.jp

両方ともにメール受信が可能となるよう設定のうえ,お申込みをお願いします.
⑤一つのお申込みにつき,必ずお一人でのご視聴をお願いします.
⑥当日の視聴者側での問題等(Web環境など)によりご視聴できない場合の返金は出来兼ねますので,予めご了承ください.
⑦Webセミナー画面の録画等はお控え頂きますよう,宜しくお願いします.

※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により,日時等が変更となる場合がございます.変更の際は,参加申込みをされた方に直接メールにてご連絡させて頂きます.また,当ホームぺージ等でも随時情報を更新致しますので,ご確認頂ければ幸いです.

【abstract】
 理学療法で対象となる股関節疾患として代表的なものに,変形性股関節症(股関節症)があります.股関節症は股関節機能の破綻によって引き起こされる障害像を呈しますが,他の股関節症によって引き起こされる機能障害とも共通する面が多くあります.また,股関節は体幹機能や膝関節,足関節とも関りが深く,総合的な病態把握が必要です.
 当日は主に股関節症の病態を題材にしますが,疾患に拘ることなく股関節機能の障害評価や治療への応用として考えるきっかけとなって頂けると幸いです.

【研修会要項】
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,Webセミナー(Zoom)にて開催することとなりました.
※お申込みの前にはページ最下部の【連絡・注意事項】を必ずご一読ください.



 
【連絡・注意事項】
①Webセミナーの開催に伴い,会費のお支払いを「クレジットカード決済」もしくは「口座振込」に変更させて頂きます.詳細は申し込み後にお送りするメールをご覧ください.
②ご参加にはWeb環境が必要となりますので,Webに接続可能な環境でのご参加をお願いします.
③Webの参加に必要なID・パスワードは,参加費のお支払いの確認後,研修会前日までにメールにてお送り致します.
④当会からのメールを確実に受信して頂くために,予めドメインの設定等の解除のうえ,
fsa_reha@yahoo.co.jp
resta_fukuoka@yahoo.co.jp

両方ともにメール受信が可能となるよう設定のうえ,お申込みをお願いします.
⑤一つのお申込みにつき,必ずお一人でのご視聴をお願いします.
⑥当日の視聴者側での問題等(Web環境など)によりご視聴できない場合の返金は出来兼ねますので,予めご了承ください.
⑦Webセミナー画面の録画等はお控え頂きますよう,宜しくお願いします.

※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により,日時等が変更となる場合がございます.変更の際は,参加申込みをされた方に直接メールにてご連絡させて頂きます.また,当ホームぺージ等でも随時情報を更新致しますので,ご確認頂ければ幸いです.
ページトップ