FSAの活動

【定例勉強会】歩行解析データの見方と疾患への結びつけ方NEW

定例勉強会 2022.08.23(火)

時間:19時30分~21時30分(受付開始19時00分~)

講師: 緒方 悠太 氏(久留米大学医療センター リハビリテーションセンター)


【定例勉強会×Restaコラボ研修会】
歩行解析データの見方と疾患への結びつけ方
 
<勉強会の概要>
 8月のFSA定例勉強会は「歩行解析データの見方と疾患への結びつけ方」をテーマに開催します。
 リハビリテーションを受ける方にとって、”再び歩けるようになる”ことや”歩きやすくなる”ことは重要な目標の一つに挙がります。我々が歩行障害に対して治療に取り組む場合、歩行を観察および分析し、時には解析データを用いて正常歩行と照らし合わせ、目標とする歩行の状態を想定します。その際の基盤となる情報は正常歩行の情報と観察した現象であり、疾患や個人の特異的な病態に応じて、解釈を深めていかなければなりません。しかしながら、自身で観察したり介助歩行をしたりする中で得た情報に基づいて解釈をしたつもりが、思い描いた結果に結びつかないこともしばしばあるのではないでしょうか?
 今回の定例勉強会では正常歩行の力学や解析結果が示す意味を整理し、運動器疾患を中心に臨床における解釈の仕方を提供して頂きます。

FSA定例総会代表
山口雄介
 
<講師からのメッセージ>
 理学療法士が診療で最も多く観察するであろう”歩く”という動作は様々な疾患で多様な変化が生じます。今回は正常な歩行はどのように成り立っているのか、各関節にどのような働きがあるかを力学的な視点からお話させて頂きたいと思います。また、当院の動作解析を用いた臨床研究データから、生体力学的なデータの解釈の仕方や歩行異常をどのように診療に結びつけるかを皆様と共有出来ればと考えています。
 
参加費 定員 申込期限
500円
(クレジット決済・振り込み)
90名 8/16(火)
 

【連絡・注意事項】
①Webセミナーの開催に伴い、会費のお支払いを「クレジットカード決済」もしくは「口座振込」にさせて頂きます。詳細は申し込み後にお送りするメールをご覧ください。
②ご参加にはWeb環境が必要となりますので、Webに接続可能な環境でのご参加をお願いします。
③Webの参加に必要なID・パスワードは、参加費のお支払いの確認後、研修会前日までにメールにてお送り致します。
④当会からのメールを確実に受信して頂くために、予めドメインの設定等の解除のうえ、両方ともにメール受信が可能となるよう設定のうえ、お申込みをお願いします。
fsa_reha@yahoo.co.jp
resta_fukuoka@yahoo.co.jp

⑤一つのお申込みにつき、必ずお一人でのご視聴をお願いします。
⑥当日の視聴者側での問題(Web環境等)によりご視聴できない場合の返金は出来兼ねますので、予めご了承ください。
⑦Webセミナー画面の録画等はお控え頂きますよう、宜しくお願いします。
 
【定例勉強会×Restaコラボ研修会】
歩行解析データの見方と疾患への結びつけ方
 
<勉強会の概要>
 8月のFSA定例勉強会は「歩行解析データの見方と疾患への結びつけ方」をテーマに開催します。
 リハビリテーションを受ける方にとって、”再び歩けるようになる”ことや”歩きやすくなる”ことは重要な目標の一つに挙がります。我々が歩行障害に対して治療に取り組む場合、歩行を観察および分析し、時には解析データを用いて正常歩行と照らし合わせ、目標とする歩行の状態を想定します。その際の基盤となる情報は正常歩行の情報と観察した現象であり、疾患や個人の特異的な病態に応じて、解釈を深めていかなければなりません。しかしながら、自身で観察したり介助歩行をしたりする中で得た情報に基づいて解釈をしたつもりが、思い描いた結果に結びつかないこともしばしばあるのではないでしょうか?
 今回の定例勉強会では正常歩行の力学や解析結果が示す意味を整理し、運動器疾患を中心に臨床における解釈の仕方を提供して頂きます。

FSA定例総会代表
山口雄介
 
<講師からのメッセージ>
 理学療法士が診療で最も多く観察するであろう”歩く”という動作は様々な疾患で多様な変化が生じます。今回は正常な歩行はどのように成り立っているのか、各関節にどのような働きがあるかを力学的な視点からお話させて頂きたいと思います。また、当院の動作解析を用いた臨床研究データから、生体力学的なデータの解釈の仕方や歩行異常をどのように診療に結びつけるかを皆様と共有出来ればと考えています。
 
参加費 定員 申込期限
500円
(クレジット決済・振り込み)
90名 8/16(火)
 

【連絡・注意事項】
①Webセミナーの開催に伴い、会費のお支払いを「クレジットカード決済」もしくは「口座振込」にさせて頂きます。詳細は申し込み後にお送りするメールをご覧ください。
②ご参加にはWeb環境が必要となりますので、Webに接続可能な環境でのご参加をお願いします。
③Webの参加に必要なID・パスワードは、参加費のお支払いの確認後、研修会前日までにメールにてお送り致します。
④当会からのメールを確実に受信して頂くために、予めドメインの設定等の解除のうえ、両方ともにメール受信が可能となるよう設定のうえ、お申込みをお願いします。
fsa_reha@yahoo.co.jp
resta_fukuoka@yahoo.co.jp

⑤一つのお申込みにつき、必ずお一人でのご視聴をお願いします。
⑥当日の視聴者側での問題(Web環境等)によりご視聴できない場合の返金は出来兼ねますので、予めご了承ください。
⑦Webセミナー画面の録画等はお控え頂きますよう、宜しくお願いします。
 
ページトップ